ツーショットダイヤルも相性が大切

インターネットを通じ、異性と通話する切っ掛けを得られる2ショットダイヤル。出会い系のようなタイムラグがないため、鞍替えをする人が増加しています。
ツーショットダイヤルは有料サービスなので、時間に応じて利用料が発生します。
また通信費も発生するので、金銭管理にご注意ください。尚、女性は利用料なしで利用できることが多いです。
電話エッチを楽しむコツは、相性が良い異性を見つけることです。
まずは、プロフィールページを参考に異性の性格を探りましょう。伝言サービス(※)がある場合は、そちらも併せて利用すると捗ります。

※伝言サービスとは?
留守電メッセージのようなもので、自由に再生が行えます。また、新たに投稿(録音)することも可能なので、こんな異性と会話したい!という場合にはその旨を投稿してみましょう。
また、目的の一致も大切です。
エッチな会話を楽しみたい場合には、それを希望する女性を探し声を掛けましょう。

同じように、実際の出会いを希望する場合には、それを匂わせる女性を探し声を掛けると良いでしょう。尚、その際は『援助交際』を持ちかけてくる女性に注意して下さい。

女性は聞き下手の話したがり

どのような目的で利用するのであれ、女性の性質を理解しておくに越したことはありません。性質を上手く利用すれば、より楽に目的へと誘導することが可能です。

ツーショットダイヤルに限らず、女性は“聞き下手”であり“話したがり”です。男性の話を聞くことにストレスを感じ、主導権を握って話すことに快楽を覚えます。
なので、まずは女性に主導権を与えてしまいましょう。話したいだけ話せば、女性は幾分か落ち着きます。私たちが主導権を握るのは、それからで遅くありません。
それは男として情けなくないか?―というご意見もあるでしょうが、意固地に主導権を握ったところでツーショットダイヤルを楽しむことは出来ません。女性が「あなたは面白くない」と通話を切れば、そこで終わってしまいますからね。
また始めに主導権を渡すことで、「良い人」「紳士的な人」ほかプラスの印象を与えることが出来ます。良い印象さえ与えてしまえば、あとはこちらのものです。上手い具合に誘導して、目的を楽しみましょう。

尚、女性の中には「会ってエッチしませんか?」と誘いを掛けてくる人もいますが、ほぼ10割が『援助交際』目的なのでオススメしません。病気を持っている可能性も高く、取り返しがつかない結果を得てしまうことも少なくないからです。

無料ポイントで0円利用

昨今のツーショットダイヤルは、新規顧客を獲得するため『無料ポイント』の進呈を積極的に行っています。
無料ポイントを利用すれば、ポイント数だけ女性と0円で通話出来ます。携帯電話ほか通信費は別途ですが、これは非常に有り難いサービスです。
ツーショットダイヤルのメリットは即時性にあります。メッセージの返信を待たなければいけない出会い系と異なり、双方のタイミングが合えばすぐにでも通話開始が可能なのです。
また、女性たちの警戒心が薄いこともメリットの一つにあげられます。
ツーショットダイヤルは実際の出会い(デート)を前提としていないため、出会い系から入った人は尚のこと驚くでしょう。明るく気さくな女性たちと、楽しい時間をお過ごしください。

もちろん恥ずかしがりの女性や、堅い考えを持つ女性もいます。しかし、それもテレフォンセックスの醍醐味です。いかにして相手に入り込むか、気持ちを曝け出させるか、考えるでもワクワクしませんか。
尚、殆どのツーショットダイヤルには『伝言サービス』が備わっています。言ってしまえば留守電のようなもので、男女ともにメッセージ音声を掲載することが出来ます。
まずは一度、無料ポイントでお試しください。楽しい時間は、すぐ傍にあるのです。

Copyright© 2010 人気のツーショットダイヤル紹介「schluckdienst」 All Rights Reserved.